「離婚」や「我慢」だけじゃない、
セカンドパートナーという第3の選択肢をAnemoneで。
※満足度はβ版ユーザー117名を対象に調査したデータ
※男性は事前登録で3ヶ月分(16,440円分)が無料
Anemoneの特徴
  • 詳細フィルター・レコメンドで実現した高いマッチング率
  • 真剣な出会いを提供するのがAnemoneのポリシー
  • 操作はAIがおすすめする人をいいねするだけ
  • ほかを凌駕する圧倒的コストパフォーマンス
  • 不審なユーザー・業者は徹底して排除
\8/1(木)リリース予定!/
無料登録はこちら
リリース前の登録で3ヶ月(16,440円分)無料で利用できる!

楽しい時間を共有するためには、デートのロケーション選びが重要です。魅力的なデートスポットは多々存在しますが、知人に見つかる心配なくデートを楽しみたいと考えるのは自然なことです。

このため、ここでは、デートの場所を選ぶ際に考慮すべき要素と、秘密の関係のカップルにおすすめのデートスポットについて説明します。デートのバリエーションを増やしたい方や、目立たないデートスポットを探している方は、この情報を役立ててください。

秘密の関係を楽しむには、どのような場所が適しているのでしょうか。秘密の関係のカップルに人気のデートスポットを10箇所紹介します。

婚外デートの場所(1)自宅

もし一方が独身であれば、その人の自宅はデートにぴったりな場所となり得ます。家に入ると、外の世界から隔絶され、二人だけのプライベートな時間を過ごすことができます。テレビを見たり、一緒に食事をしたりすることで、リラックスした雰囲気の中でのんびりとした時間を楽しむことが可能になります。

しかし、既婚者同士の場合、どちらかの自宅で時間を過ごすのはリスクが伴います。パートナーが外出している隙に密会するカップルもいますが、予期せずパートナーが帰宅することもあり得ます。さらに、「自宅に忘れ物が見つかった」などの理由で関係が露見することも少なくありません。

婚外デートの場所(2)ホテル

不倫カップルにとって、ラブホテルはよく選ばれるデートスポットです。一般には「身体の関係を持つための場所」と見なされがちですが、映画を観たり、カラオケ、食事を楽しむなど、多様なサービスが提供されている利点もあります。

最近では、サウナや岩盤浴、プールを備えたラブホテルや、独特なデザインの施設が人気を集めています。非日常的な体験を求めるカップルには、変わったコンセプトのラブホテルを試してみることをお勧めします。

ただし、ラブホテルの出入りを写真に撮られると、不倫の決定的な証拠になる可能性があります。このリスクを避けるために、外見からは一般的なホテルと見分けがつかないような施設の利用も考慮すると良いでしょう。

婚外デートの場所(3)車

不倫関係にあるカップルは、移動手段として車を好んで使用します。ドライブデートなら、事前に目的地を決める必要もなく、他人の目を気にせずに二人だけの空間を満喫できます。

しかし、自家用車を使用する場合は、忘れ物や車内の香りが原因でパートナーに疑われないよう注意が必要です。デート後は、車内をいつも通りの状態に戻しておくことが大切です。さらに、不倫を隠すためには、レンタカーの利用が推奨されますが、クレジットカードの使用履歴によって発覚することがあるため、注意が必要です。

婚外デートの場所(4)個室のある飲食店

個室を提供するレストランや居酒屋では、食事中も他人の視線を気にすることなく過ごせます。飲食店はビジネスや友人との食事にも使われるため、「仕事の打ち合わせ」「友人との食事」といった口実をつけやすいのが利点です。

ただし、職場の人や友人が頻繁に訪れるような場所では、偶然の出会いが原因で関係が露見するリスクが高まります。そのため、知人に遭遇する可能性がある場所は避けるべきですし、もし個室を利用する場合でも、控えめな声量で会話することが望ましいでしょう。

婚外デートの場所(5)カラオケボックス

カラオケボックスはプライバシーが保護されるため、特に歌が苦手な人にも推奨されるデートスポットです。閉じられた空間であることから、会話や食事を楽しみつつ、ゆったりとした時間を過ごすことが可能です。

知り合いに遭遇するリスクを最小限に抑えるためには、「一人カラオケ」という言い訳が利用できます。また、入退室時には時間差をつける工夫や、室内の照明を暗くして外からの視界を遮ることも有効です。

婚外デートの場所(6)公園

広い敷地を持つ公園では、スポーツや散歩、ランニングを楽しむ人々が集まるため、人目につきにくいという特徴があります。散歩をしながら自然と人目の少ない場所へ移動できるため、長時間滞在しても意外と発覚しにくいです。

公園でのデートでは、サングラスや帽子を使用して顔を隠すことが有効です。また、公園内のキャンプ場でのテント泊は、さらにプライベートな時間を楽しむのに適しています。

婚外デートの場所(7)映画館

映画館は暗いシアター内であるため、不倫カップルにとって比較的安心して過ごせる場所です。一人で映画を見る人も多いため、パートナーに不自然に思われることも少ないでしょう。

映画鑑賞中は他の観客もスクリーンに集中しているため、後方の席を選べば周囲の視線をそれほど気にする必要はありません。事前に席を予約して、シアター内で合流する方法も有効です。

婚外デートの場所(8)水族館

水族館は内部が薄暗いため、中を歩いているカップルが外部からは目立ちにくい特性を持っています。ゆったりと泳ぐ魚を眺めることで、日常のストレスから解放されるリラックス効果も期待できます。館内は自由に散策できるため、長時間でも短時間でも、さまざまなデートプランに対応可能です。

ただし、週末や祝日はファミリーやカップルで混雑することが多いため、平日の利用が推奨されます。

婚外デートの場所(9)遊園地

遊園地はもともとカップルが多く訪れる場所なので、手をつないで歩いていても周囲からはそれほど目立ちません。アトラクションやショーに夢中になっている間は、二人で仲良く過ごしていても、他人の目にはあまりつかないでしょう。

遊園地では、特に夜間限定のチケットを選ぶことも、目立たずにデートを楽しむ一つの方法です。夜になると顔が見えにくくなり、遊園地のイルミネーションを背景にロマンチックな雰囲気の中で過ごすことができます。

婚外デートの場所(10)温泉旅館

温泉旅館での時間は、不倫デートの中でも特に人気があります。日常から離れた静かな環境の中で、二人だけの時間を過ごすことができるからです。多くのカップルが、「機会があれば旅行に行きたい」と考えていますが、実際に泊りがけの旅行を実現するためには、家を空ける理由を事前にしっかりと準備しておく必要があります。

パートナーに対して説得力のある説明を用意しておかないと、不必要な疑惑を招くことになりかねません。特に、温泉旅館はロマンチックな雰囲気が魅力ですが、そのためには事前の計画と準備が欠かせません。

これらのデートスポットは、不倫関係にあるカップルが互いの時間を楽しむためのものですが、関係が発覚しないように細心の注意を払う必要があります。常にリスク管理を心がけ、二人での時間を安全に楽しむことが大切です。

婚外デートの場所を選ぶ際のポイント

婚外デートの場所選びに際して最も重要なのは、「不倫関係が露見しないようにすること」です。そのため、二人が普段生活しているエリアから距離を置いた場所で会うことが理想的とされます。このようにすることで、知人に偶然遭遇するリスクを最小限に抑えることができます。

しかしながら、毎回、知り合いのいない場所で待ち合わせをするとなると、それはそれで時間や費用の面で負担が大きくなる可能性があります。一般的に、自宅やラブホテルは不倫デートの定番の選択肢となっていますが、これらの場所の大きな欠点は、もし入退場の瞬間を誰かに目撃された場合、事後の言い訳が非常に困難になるという点にあります。そのため、もし生活圏内でデートを楽しむ場合には、人目に触れないようにするためにも、非常に慎重に行動する必要があります。

また、遠出をする際にも、証拠を残さないことが非常に重要です。例えば、レシートや写真、SNSへの投稿など、後で問題となりうるような証拠を残さないように心がけましょう。さらに、報道機関のカメラが入る可能性のある場所や、大勢の人が集まるイベントなどは避けるべきです。これらの場所では、予期せぬ形で関係が露見するリスクが高まるため、慎重に行動することが求められます。

婚外恋愛の相手が見つかる!既婚者専用のマッチングサイトの詳細はこちら!

「離婚」や「我慢」だけじゃない、
セカンドパートナーという第3の選択肢をAnemoneで。
※満足度はβ版ユーザー117名を対象に調査したデータ
※男性は事前登録で3ヶ月分(16,440円分)が無料
Anemoneの特徴
  • 詳細フィルター・レコメンドで実現した高いマッチング率
  • 真剣な出会いを提供するのがAnemoneのポリシー
  • 操作はAIがおすすめする人をいいねするだけ
  • ほかを凌駕する圧倒的コストパフォーマンス
  • 不審なユーザー・業者は徹底して排除
\8/1(木)リリース予定!/
無料登録はこちら
リリース前の登録で3ヶ月(16,440円分)無料で利用できる!