パートナーを交換して性行為に及ぶというスワッピングは、興味はあるものの、具体的にどのように進めるのか、また、そもそも相手をどのように探すのかについて、想像もつかない方が多いのではないでしょうか。このような状況で、スワッピングを望むが、始め方に戸惑う方々のために、スワッピングにおけるパートナー探しから、相手探し、そしてその後のプロセスに至るまでを、一種のガイドブックのように分かりやすく紹介しようと思います。

スワッピングへの興味がわずかでもある方々にとって、この記事は役立つ情報を提供し、スワッピングの世界への第一歩となるかもしれません。したがって、スワッピングに興味を持ち、その実践に向けて何から始めれば良いのか不明な方は、ぜひこの内容を参考にしてみてください。

スワッピングするためのパートナーをどう探すか?

スワッピング活動を始めるためには、まずは自分自身にパートナーがいることが前提となります。このパートナーとは、恋人関係にある彼氏や彼女のことを指す場合もあれば、夫や妻のように法的な結びつきがある婚姻関係にある場合、またはセフレのような性的関係に限定される場合も含まれます。特に夫婦間でスワッピングを提案する際には、相当な勇気が必要とされる大きなハードルとなり得ますし、交際関係にあるカップルでも、この提案が原因で別れに至る可能性が高まることを念頭に置く必要があります。そのため、比較的安全な選択として、セフレやスワッピング専用に出会った相手を探す方向に進むことが多くなります。

もし恋人や配偶者とのスワッピングが難しい場合は、以下のような手法を試す価値があります。

合コンやこれまでの繋がりからセフレを作る

まずは、合コンや過去のつながりからセフレを見つけることを考えましょう。セフレを作ることはスワッピングへの第一歩と言えますが、セフレすら作れずにスワッピングに誘うのは一層難しくなります。様々な場所でアンテナを張り巡らせ、スワッピング可能な相手を見つけ出すことをお勧めします。

マッチングアプリなどで探す

また、マッチングアプリを利用する方法もあります。特にアダルトコンテンツに強いマッチングアプリは、手軽にスワッピング相手を見つけるのに最適です。

既婚者の方であれば既婚者専用のマッチングアプリがありますので、そちらを利用すると良いでしょう。

既婚者専用マッチングアプリの詳細はこちら

結婚しているのであればパートナーとして誘ってみる

もし結婚している場合、スワッピングを考える上で、まず検討すべきオプションとして自分の配偶者をパートナーとして誘ってみることが挙げられます。これは、信頼とオープンなコミュニケーションを基盤とした関係性があれば実現が可能かもしれません。

スワッピング相手を探す方法

スワッピングのためのパートナー探しに際しては、安全性を最優先に考えるべきですが、このプロセスは予想以上に難しいものであり、不正確な情報や詐欺のリスクも伴います。それにもかかわらず、スワッピングを希望する個人同士が集まるコミュニティが存在するため、これらのコミュニティへの既存の接続がある場合は、相手探しのプロセスが格段にスムーズになる可能性があります。

アダルトな関係を目的とした特定の信頼できるコミュニティに加わることは、完全な安全を保証するものではありませんが、以下に安全性を考慮しながらいくつかの方法を紹介します。


スワッピングのためのパートナー探しに際しては、安全性を最優先に考えるべきですが、このプロセスは予想以上に難しいものであり、不正確な情報や詐欺のリスクも伴います。それにもかかわらず、スワッピングを希望する個人同士が集まるコミュニティが存在するため、これらのコミュニティへの既存の接続がある場合は、相手探しのプロセスが格段にスムーズになる可能性があります。

アダルトな関係を目的とした特定の信頼できるコミュニティに加わることは、完全な安全を保証するものではありませんが、以下に安全性を考慮しながらいくつかの方法を紹介します。

1.ネットの掲示板

  • 寝取られ(ntr)掲示板やその他のスワッピングやセフレ募集の掲示板は、インターネット上に多数存在します。これらの掲示板の安全性は非常に低いため、実際に会う約束をしても、相手と出会える保証は全くありません。それでも、比較的安全だと感じられる掲示板を見分ける目利き能力を養って使用することが推奨されます。

2.SNSを通じた呼びかけ

  • TwitterやInstagramで匿名アカウントを作成し、スワッピング相手を求める投稿をするか、同様の目的を持つアカウントに接触することも一つの手段です。しかし、反応がないことが多い上、性別や年齢が偽られている場合があるため注意が必要です。

3.アダルト目的のマッチングアプリ

  • アダルト関係を求める人々向けのマッチングアプリは、スワッピングパートナーを見つけるための比較的安全な方法の一つです。掲示板機能を利用して自分の興味や希望をつぶやくことで、同じ趣味を持つ人を見つけることができます。身分確認が比較的厳格に行われるため、ネット掲示板やSNSよりも安全性が高いと言えます。

4.ハプニングバーの利用

  • ハプニングバーは、外見上は通常のバーと変わらないものの、良い雰囲気になればセックスに発展することもあります。入場料は一般的に高額ですが、セックスを含むハプニングが起きる可能性があります。ただし、必ずしも毎回何かが起こるわけではなく、撮影禁止や特有のマナーが存在するため、軽はずみに訪れることはお勧めできません。

5.既婚者専用のマッチングアプリ

・ 既婚者専用のマッチングアプリを使用してスワッピング相手を探すことには、いくつかのメリットがあります。これらのアプリは、特定のニーズやライフステージにある人々を対象としているため、既婚者同士の出会いを容易にし、安全かつ効率的に相互の期待に合致する相手を見つけることができます。

スワッピングをする場所

スワッピングを行う場所を選ぶ際には、安全性とプライバシーの確保が最優先事項です。特に、公共の場で行った場合、不特定多数の人の目に触れるリスクや法的な問題に発展する可能性も考慮する必要があります。

そのため、ラブホテルを利用することが一般的に安全とされています。近年では、3人以上の入室が可能なラブホテルも増えており、スワッピングに参加する全員でコストを分担して利用することが推奨されます。例えば、「ハピホテ」のような検索サービスを利用することで、具体的な条件に合ったホテルを見つけることができるため、非常に便利です。

もしホテル以外の場所でスワッピングを検討する場合は、参加者のいずれかの自宅が次に考慮すべきオプションとなります。ただし、レンタルルームのような公共性の高い場所で行うのは、発覚するリスクが高く、極めて危険です。自宅で行うことに関しては、プライバシーを重視する声も多いことから、ラブホテルを利用することがより無難な選択と言えます。このように、スワッピングの場所選びには慎重さが求められますが、ラブホテルの利用はその中で最も安全性とプライバシーの保護を兼ね備えた選択肢としておすすめされています。

スワッピングの流れ

まずは食事から

スワッピングへの取り組みが決まった後、実際に会ってから進む流れには、さまざまな方法があります。お互いの間の距離を縮め、お互いをよく知るためにも、最初の出会いでは共に食事をすることから始めることが推奨されます。デートが食事から始まるように、スワッピングも食事を通してスタートするのは自然なことです。直接行為に進むよりも、まずは食事を共にし、その後で相手のパートナーとのやり取りを観察することで、スワッピングに対する期待や興奮を高めることができるでしょう。

スワッピングができる場所に着いたら

ここからは、異なるケースについて紹介します。

ケース1: 早速パートナーを変更して別室へ

一つの方法としては、早々にパートナーを変更して別室へ移動する選択肢もあります。この方法では、自分からは見えない場所で自分のパートナーが他人を相手にしているという事実から興奮を得ることができます。

ケース2: 女性パートナー同士の見せ合い

また、始めに女性パートナーが見せ合いをすることからスタートする方法もあります。これにより、女性は他人に見られるという羞恥心を、男性は自分の配偶者が他人に見られるという興奮を味わうことができます。

ケース3: 一人を三人で・・・ 

さらに、一人の参加者を他の三人で相手にするという選択もあります。これにより、他人が自分のパートナーを相手にするという、奇妙ながらも興奮を高める状況が生まれます。

ケース4: 互いにありのままの姿になってみる

もっとゆっくりと始めたい場合は、互いにありのままの姿を見せ合うことからスタートする方法もあります。このプロセスを通じて、徐々に興奮を高めていき、最終的には背徳感や嫉妬心を交えながら、興奮度を最大限にまで引き上げることができます。

ケース5: 最終的にパートナーを交換して行為を見せ合う

最後には、互いのパートナーを交換し、お互いが見える状態で行為を行うことも一つのパターンです。スワッピングとは言え、初めての出会いで直接行為に進むことは避けるべきです。

これらのパターンを通じて、スワッピングの経験を様々な角度から楽しむことができます。重要なのは、参加する全員が快適に感じるように、事前の合意とコミュニケーションを確実に行うことです。

まとめ

スワッピングは、パートナー間の合意のもとで他のカップルとパートナーを交換する行為を指し、多様な動機や方法が存在します。スワッピングを始めるにあたり、まずは自分のパートナーを誘うことが基本であり、オープンなコミュニケーションと相互理解が不可欠です。相手探しには、既婚者専用のマッチングアプリや信頼できるコミュニティへの参加が有効であり、安全性を重視する必要があります。特に、スワッピングの場としては、3人以上で利用可能なラブホテルが推奨される一方で、プライバシーの問題から自宅での実施は避けるべきとされます。

スワッピングの実際の流れについては、初回の出会いで共に食事をすることから始め、お互いのパートナーとの関係性を確認しつつ、徐々に関係を深めていくことが良いとされます。スワッピングには複数のパターンがあり、これらの方法を通じて、スワッピングの経験を様々な角度から楽しむことが可能となりますが、いずれの場合も全員の同意と快適さを最優先に考慮する必要があります。スワッピングにおいては、新しい性的体験を求める好奇心や、性生活のマンネリ化解消、夫婦関係の強化などが主な動機として挙げられ、異なるパートナーとの交流を通じて新たな刺激や満足を得られる可能性があります。