既婚者の皆さんのうち、マッチングアプリのタップルに登録したことがある人はいるでしょうか?

独身時代の話ではなく、結婚して配偶者がいる状態での話です。既婚者がタップルに登録したらマッチング相手やパートナーにバレるのか気になる人もいますよね。

タップル内で禁止されているのかも気になるところです。

そこでこの記事では、

  • 既婚者がタップルに登録したらバレるの?
  • タップルで既婚者が登録するのは禁止されている?

このような疑問をお持ちの人に向けて、徹底的に解説していきます。

【絶対バレる】既婚者がタップル(tapple)に登録するのは禁止されている

既婚者がタップルに登録するのは禁止されています。

タップルの公式サイトでも以下のようにハッキリと記載されていますのでしっかり確認しておきましょう。

「タップルをご利用いただく条件といたしまして、規約では【満18歳以上(高校生を除く)の独身の方】のみとさせていただいております。既婚者であることが確認できた場合は、利用規約に基づき事前の告知なくアカウントの停止を含めた厳正な対処を実施しております。そのため、既婚の方は登録することができません。」

引用:既婚者ですが、会員登録できますか?|タップル

禁止されている理由としては、

  • 独身者同士の新しい出会いを作るため
  • 既婚者が登録していると真剣に出会いを求めている人の迷惑になるため
  • 真剣に恋愛を楽しみたい人の時間が無駄になってしまうため

といったことが挙げられます。

そのため、既婚者の場合はタップルに登録するのをやめておいた方が良いでしょう。

既婚者がタップル(tapple)を利用するとバレる理由

結論から言うと、独身者だと偽って既婚者がタップルに登録しても必ずバレます。

登録していれば誰でもプロフィール情報や写真が見れるため、パートナーの関係者が登録していた場合身バレにつながる可能性があります。また、マッチングした後でLINEなどのSNSに移行してメッセージのやり取りをする人は多いですよね。

その場合、スマホに届いた通知によりパートナーに感づかれる可能性が高いのです。

離婚や慰謝料請求などの話に発展する可能性もありますし、それ以上にマッチングした相手の迷惑になるため既婚者がタップルに登録するのはやめましょう。

既婚者がタップル(tapple)を利用するリスク

ここまで、既婚者がタップルを利用するとパートナーやパートナーの関係者にバレる可能性が高いというお話をしてきました。

タップルで既婚者ということがバレたら、具体的にどのようなリスクがあるのでしょうか?

順に解説していきます。

利用規約違反で一生登録できなくなる

前述の通り、タップルは利用規約において既婚者の登録を禁止しています。

そのため、規約違反をしてタップル側にバレた場合、その後一生再登録ができなくなるリスクがあります。

パートナーの関係者やマッチングした相手にバレて通報された場合、タップルからの警告なしですぐにアカウントを消される可能性が高いのが現状です。

また、有料会員で先々の分の料金を払っていた場合でも、返金されることなく強制退会させられます。

違反をすると一生再登録ができなくなる上、支払った料金が戻ってこないという二重のリスクがあることは知っておくべきでしょう。

アプリで出会った人やパートナーから訴えられる

既婚者であることがバレた場合、アプリで出会った人から訴えられるリスクがあります。

法律において貞操権が定められているため、肉体関係を持ったり結婚を仄めかしたりなどすると訴えられる可能性があるのです。

ベンナビ離婚によると、「貞操権とは、自分の体を誰に許すのか、自分で選べる権利」と記述されています。

参照:貞操権とは?|貞操権の侵害に該当する行為と慰謝料請求が可能なケース|ベンナビ離婚

つまり、既婚者であることを隠して肉体関係を持った場合、相手の貞操権を侵害したということになるのです。

万が一既婚者であることがアプリ上での相手やパートナーにバレた場合、慰謝料を請求される可能性が高いでしょう。

会社の人や友人にバレて噂が広がり社会的な信頼を失う

既婚者でありながらタップルに登録して、万が一会社の人や友人にバレて噂が流れた場合、社会的な信頼を失うリスクがあります。

タップルを始めとする一般的なマッチングアプリは多くの人が利用しているため、会社の人や友人が登録している可能性も否定できません。

身バレ防止として加工した写真を使っていたとしても、知っている人であれば見覚えがあると感じますし、プロフィールから個人を推測することもできます。

人の噂はあっという間に広まるため、一人にバレたら近いうちに多くの人の耳に入ることになるでしょう。

また、会社の就業規則で不倫に関する規則が定められていた場合、懲戒を受ける可能性もあります。

降格や左遷、減給なども考えられますし、それ以上に社内からの信用は完全に失われます。

一度失った信頼を取り戻すのは難しいものです。社会的地位を守るためにも既婚者がタップルに登録するのはやめた方が良いでしょう。

新しい出会い探しはタップル(tapple)ではなく既婚者マッチングアプリがおすすめ

ここまで、既婚者がタップルに登録するリスクについて解説してきました。

もしあなたが既婚者で、パートナー以外との出会いが欲しいと考えているのであれば、タップルではなく既婚者専用のマッチングアプリがおすすめです。

既婚者マッチングアプリであれば、婚外恋愛はもちろん、結婚生活における悩みなどの相談も可能です。

既婚者マッチングアプリについて、以下で詳しく説明します。

既婚者マッチングアプリに登録するメリット

既婚者マッチングアプリに登録するメリットは大きく分けて以下の4つです。

  • お互いに割り切った関係で付き合える
  • 時間の融通がきく
  • 身バレ防止機能があるため秘密の関係を築ける
  • 結婚生活での悩みを相談しあえる

通常のマッチングアプリとは異なり、既婚者であることを前提として付き合えるため、お互いの家庭を壊さないよう配慮しながら割り切った関係性を築けるのが大きなポイントです。

また、子供がいる場合会える時間に限りが出てきますよね。

自分の都合の良い時間に会える人を探すこともできるため、非常に手軽に利用できます。

さらに、既婚者マッチングアプリにおける最大の特徴として、身バレ防止機能があることが挙げられます。

自動で写真にぼかしが入ったり、匿名でやり取りしたりできるため、特定の個人だと推測しにくくなっているのもメリットの一つです。

恋愛関係のみならず、同じ結婚生活を送る者同士、悩みを共有できるのも大きなメリットですね。

配偶者のことや子供のこと、お金のことなど、身内には話せない悩みでもアプリ上でなら打ち明けやすいかもしれません。

既婚者マッチングアプリに向いている人

既婚者マッチングアプリには以下のような人が向いています。

  • セカンドパートナーが欲しい人
  • 肉体だけの関係を求めている人
  • 限られた時間だけ会いたい人

セカンドパートナーは肉体関係を持たず恋愛感情のみを持ったプラトニックな関係です。

お互いに配偶者がいながら2人目のパートナーが欲しいと思った場合は、既婚者マッチングアプリを使うのがおすすめです。

また、逆に肉体関係のみを求めている人も既婚者マッチングアプリが向いているでしょう。

肉体関係のみなので、その他の面倒なやり取りはすべて省いた上でシンプルな関係が築けるのであれば、既婚者マッチングアプリは非常に手軽なツールになります。

さらに、子供や配偶者がいる時間帯は避けて数時間だけ会いたいという人でも、既婚者マッチングアプリを上手く使うことで出会いが求められます。

「朝だけ」「夜だけ」など、自分の希望の時間帯に会える人を見つけられるので便利です。

タップル(tapple)の既婚者に関するよくある質問

ここでは、タップルでの既婚者に関するよくある質問について回答します。

よくある質問は以下の通りです。

  • 既婚者が多いマッチングアプリは何がありますか?
  • 既婚者がタップル(tapple)を利用すると通報される?

順に解説していきます。

既婚者が多いマッチングアプリは何がありますか?

既婚者が多いマッチングアプリは以下の通りです。

  • Anemone
  • カドル(Cuddle)
  • 既婚者クラブ
  • ヒールメイト(Healmate)
  • オーブンズ(OVENS)
  • マリーゴー(MarriedGo)
  • アフタヌーン(Afternoon.)
  • セパ(Sepa)

通常のマッチングアプリと比較すると、男性の会員費が高い傾向にありますが、それでも安心を買うと思えば安い方でしょう。

年齢や休日はもちろん、真剣度などに関しても細かく条件を指定できるため、条件にあったパートナーを見つけやすくなっています。

既婚者がタップル(tapple)を利用すると通報される?

既婚者がタップルを利用すると通報されるリスクがあります。

バレずに通せれば良いですが、バレた場合は通報される可能性が高いでしょう。

自分ではバレないと思っていても、やり取りの中での言動やプロフィールなどの怪しく思われてバレる可能性もあります。

予想外のところからバレるケースも多々あるため、既婚者がタップルを利用するのはやめましょう。

まとめ|既婚者はタップルではなくAnemoneで新しい出会いを見つけよう

既婚者がタップルで出会いを求めるのはハイリスクということをご理解いただけましたでしょうか?

タップルで既婚者だとバレたら、通報により強制退会、果ては一生再登録ができないということになりかねません。

また、最悪の場合慰謝料を請求される恐れもあります。

既婚者だけれどどうしても出会いが欲しいという人は、既婚者マッチングアプリを利用するのがおすすめです。