「結婚生活を送りつつも、夫とはもはや男女の関係を超えたパートナーシップだけが残った…」と感じている多くの既婚女性たちは、家庭の外に新たな恋愛の喜びを求めて「婚外恋愛」の道を歩んでいます。これらの女性たちは、夫との間には深い絆や共同生活を維持する強い意志がありながらも、男性としての魅力を感じなくなってしまったと感じています。

その結果、生活のパートナーとしての夫と、恋愛を楽しむ婚外のパートナーという、二つの異なる関係をバランス良く維持しようとする女性が少なくありません。しかし、このデリケートなバランスを保ちつつ、家族に婚外恋愛が露見しないようにするための戦略が求められます。

本稿では、そんな女性たちが婚外恋愛を秘密にするための具体的な対策について、女性の視点から詳しく解説します。婚外恋愛を実践している友人からの実体験や、筆者自身が婚外デートをする際に心がけているポイントをもとに、効果的なアプローチをご紹介します。

男性読者にも、この内容は参考になるでしょう。夫婦間の関係性や、パートナーとしてのコミットメントを維持しながら、自分自身の幸せも追求するためのヒントが詰まっています。

婚外恋愛・不倫がバレる原因とは?

【原因1】家庭内での態度が変化する

婚外恋愛を始めたばかりの初心者にありがちなのは、新しい恋人ができた喜びが家庭内の態度に表れてしまうことです。通常、家では疲れた表情で過ごしているのに、婚外のパートナーができた途端、その表情が一変し、夫に「何かあったの?」と尋ねられることがあります。

また、新しい恋人ができたことで、夫に対して明らかに冷たくなる人もいます。婚外恋愛が原動力となって家事や育児に励むことができると感じる人は少なくありませんが、女性は特に感情の表出が顕著なため、これが災いしてしまうこともあります。

【原因2】スマートフォンの使用パターンに変化が見られる

婚外恋愛をすると、まるで独身時代に戻ったかのように、新しい恋人からの連絡を心待ちにするようになります。スマートフォンを常に手元に置いて何度もチェックする姿を、夫が見て異変を感じ取ることもあるでしょう。

さらに、普段はスマートフォンを家の中にあちこちに放置している人が、突然それを見られない場所に隠すようになった場合、かえって夫の疑念を招くことになります。

【原因3】知人に目撃される

付き合い始めの頃は警戒心を持っていても、関係が長くなるにつれて危機感が薄れがちです。婚外恋愛は絶対に秘密にしなければならないのに、お互いが通常の恋人同士のように振る舞い始めると、周囲の目に気づかなくなってしまいます。

知らず知らずのうちに、知人に目撃されてしまうリスクも高まります。特に、共通の知人が多い場合や、社会的な繋がりが強い地域では、予期せぬ場所での遭遇が原因で秘密が明らかになることも。そのため、どのような状況でも警戒心を保ち、周囲の目を意識することが重要です。

【原因4】夫との性的関係を拒否する

新しい恋人との関係が深まると、夫への性的な魅力を感じなくなる女性は少なくありません。これまで普通に行っていたキスや性的な接触を突然拒否するようになれば、夫は自然と何か問題があるのではないかと疑い始めます。生理的に受け付けない感情を持つことは理解できますが、婚外恋愛を行っているのは自分自身であるため、ここは一種の義務として、どうにかその場を乗り切る必要があるかもしれません。

婚外恋愛をしていることが家族や夫にバレないようにするためには、これらの原因をしっかりと理解し、日常生活の中での行動パターンや態度の変化に気を付けることが必要です。また、スマートフォンの扱い方や外出時の注意深さなど、細かな配慮が求められます。常に周囲の目を意識し、状況に応じて適切な対応を心掛けることで、家庭内の平和を守りつつ、自分自身の幸せも追求するバランスを見つけることが大切です。

婚外恋愛がバレないための対策10選

1.連絡は控えめに保つ

会いたいという思いが強くなるほど、連絡を取りたくなる気持ちは理解できます。しかし、頻繁な連絡はバレるリスクを上昇させます。デートの約束をする場合でも、集合場所や時間の決定後は、当日まで連絡を控えることが賢明です。
「楽しみにしてるね」「どんな服を着ていくかな?」などの連絡を取りたくなる心情は自然ですが、ここは我慢のしどころです。デート当日に次の予定を立て、その際にレストランの選択肢なども話し合うなど、日常のやり取りは最小限に留めることが重要です。

2.連絡手段の見直し

もともとLINEなどで友人と連絡を取っていた関係が、婚外恋愛に発展した場合、連絡手段の変更を検討すべきです。LINEは誤送信のリスクがあり、家族や友人、職場との頻繁なやり取りが見られてしまう可能性があります。
通知をオフにする、相手の名前を変更するなどの対策もありますが、メッセージが届いた瞬間に誰からのものかバレてしまうことがあります。したがって、普段使用しない通信手段を選ぶことが望ましいです。

3.スマートフォンのGPS機能をオフに

スマートフォンのGPS機能は、紛失時に便利ですが、婚外恋愛をしている場合、居場所を特定される危険性があります。万一、ホテルなどの場所がバレてしまうと、不利な証拠となります。
現在地共有機能を持つアプリも多く、夫と共有している場合、疑われた際にチェックされる可能性が高いです。従って、位置情報サービスは必ずオフに保つべきです。

4.デート場所の慎重な選択

デートの場所を選ぶ際は、お互いの知人が目撃する可能性のある場所を避けるべきです。自宅や職場の近辺、頻繁に訪れるエリアなどは特に避け、なるべく現地集合・現地解散を心掛けることで、目撃されるリスクを低減できます。

5.ドライブデートの避ける

公共の交通機関を使うことの方が、車内でのプライバシーが守られると思いがちですが、車での移動はそれ以上にリスクが伴います。ドライブレコーダーやETCの使用履歴など、車に関連する情報は後で問題となる可能性があるため、ドライブデートは避けるべきです。

6.パーソナルデバイスのアカウント同期を避ける

日常的に使用するPCやスマートフォン、タブレットなどでGoogleアカウントのようなものを家族と共有していると、婚外恋愛の際にメールやスケジュールなどが家族に見られてしまう可能性があります。そのため、婚外恋愛をしている場合は、アカウントの同期機能をオフにするか、別のアカウントを使用することが重要です。

7.支払いは現金で行う

クレジットカードの使用は便利ですが、利用履歴が残り、夫がそれを管理している場合や家族で明細を共有している場合、不注意による使用は避けるべきです。可能であれば、支払いは現金で行い、クレジットカードを使用する場合は、自分専用のカードを持ち、明細が他の人に見られないようにすることが望ましいです。

8.友人関係について詳細を話しすぎない

婚外恋愛をしていると、夫に対して「友達とご飯に行く」と言って外出する場合があります。しかし、普段からお互いの交友関係について詳しく話し合っていると、「誰と?」と聞かれることがあります。これを避けるためには、夫の知らない友人がいることを前提とし、詳細を話しすぎないようにすることが賢明です。

9.言い訳を事前に準備する

もし婚外恋愛がバレそうになった場合、どのように対処するかを事前に考えておくことが重要です。メッセージのやり取りが見られたり、デート中に目撃されたりした場合の対応策を準備しておくことで、慌てずに対処できます。ただし、「不倫していた」と素直に認めるよりも、状況に応じて適切な言い訳を用意しておくことが望ましいです。

10.家事と子育てを疎かにしない

婚外恋愛をしても、家庭生活に支障をきたさないように努力することが大切です。家事や子育てを怠ると、夫に不信感を抱かれる原因となり、婚外恋愛が発覚するリスクが高まります。婚外恋愛と家庭生活を両立させるためには、家庭に対する責任を果たしつつ、恋愛を楽しむバランスを見つけることが重要です。

女性特有の対策

ラメ入りメイク製品の使用を避ける

アイシャドウ、チーク、ハイライトにラメが含まれている製品を使用している場合、その細かなラメの粒子が一度肌に付着すると、容易には落とすことができません。そして、気づかないうちにラメは衣服や肌の予期せぬ部分にも付着します。特に、男性の顔や衣服にラメが見つかれば、その起源を疑われる可能性が高くなります。そのため、婚外デートをする日には、ラメ入りのメイク製品の使用を控え、マットな製品を選択することが望ましいです。

香水の使用を自粛する

デートの際には、女性らしさを際立たせたいという気持ちから、香水を使用したくなることがあります。しかし、香水の香りは、男性の洋服や体に残りやすく、婚外の相手との接触があったことを示唆する証拠となり得ます。従って、婚外のパートナーと会う時は、香水をつけずに出かけるように心がけることが重要です。このようにして、不必要な疑念を招かないように注意することが、婚外関係を続ける上での鍵となります。

まとめ

今回、女性が婚外恋愛を行う際に家族に発覚しないようにするための対策を、その原因と共に詳細にご紹介しました。

現代は人生100年時代と言われ、自問自答することが増えています。本当にずっと同じパートナーとのみ時間を過ごし続ける必要があるのか、という疑問もその一つです。結婚しているからと言って、全ての役割を一人のパートナーに求める必要はなく、異性との出会いを通じて様々な経験を楽しむことも、人生を豊かにする一つの方法です。

異なる人々との交流を通じて、自己の価値観が広がり、新たな視点を得ることができます。このように、自分の人生を充実させるための婚外恋愛は、必ずしも否定されるべきものではありません。

婚外恋愛に興味があるが、同時に信頼できるパートナーを探している方には、既婚者専用のマッチングアプリ「Anemone(アネモネ)」がおススメ。既婚者同士の出会いであれば、相互に理解し合える立場にあり、家族に内緒で関係を続けるための対策も自然と取られがちです。同じような境遇の人々との共感は、互いの心を深く理解する基盤となり得ます。

「離婚」や「我慢」だけじゃない、
セカンドパートナーという第3の選択肢をAnemoneで。
※満足度はβ版ユーザー117名を対象に調査したデータ
※男性は事前登録で3ヶ月分(16,440円分)が無料
Anemoneの特徴
  • 詳細フィルター・レコメンドで実現した高いマッチング率
  • 真剣な出会いを提供するのがAnemoneのポリシー
  • 操作はAIがおすすめする人をいいねするだけ
  • ほかを凌駕する圧倒的コストパフォーマンス
  • 不審なユーザー・業者は徹底して排除
\8/1(木)リリース予定!/
無料登録はこちら
リリース前の登録で3ヶ月(16,440円分)無料で利用できる!